• 協会のご案内法人の団体情報、理念、歴史をご案内します。

  • 団体情報名称 特定非営利活動(NPO)法人エネルギーヒーリング協会
    場所 栃木県小山市城東6丁目17番31号
    理事長 舘野 輝光


    法人理念 近年における日本は、物質的側面においては大変豊かになる一方で、精神的側面においては、青少年の引きこもりや、幅広い年齢層におけるうつ病、そしてパニック障害、不安神経症、自殺願望、摂食障害、更には原因不明の精神障害が広がりを見せ、身近なものとなっています。それらの対策は急務であるのにもかかわらず、根本的な救済には至っていないのが現実です。
    その主な原因の一つとして、「心とは何か」ということについての知識が欠落していることが挙げられると考えます。身体を健康に保つ方法は、学校や家庭、そして社会の中において、様々な形で知り得るのに対して、心や精神を健康に保つ方法は、明確には知り得ず、どのように対応したら良いのかが分からない状況にあります。
    このような状況において必要とされるのは、一人ひとりが、「心とは何か」について客観的知識として学び、心や精神を健康に保つ方法について具体的に考えて取り組むこと、更には、そのような人達を理解して受け入れ、支援をする社会の実現であると考えます。
    私たち「特定非営利活動法人エネルギーヒーリング協会」は、人々の心と身体の健康増進と、心身ともに健康な人々によってこそ形成される、物質的・精神的両面において平和で豊かな社会の創出を目指して、可能とされる様々な活動に、精一杯取り組んでいきます。

  • 沿革歴史

     30年以上前から、日本ではまだ一般に知られていなかった「エネルギーヒーリング」のメカニズムと実践的応用方法を、欧米に学び、研究を続けてきた安藤登美子は、2000年4月にヒーリングセンター爽を開設しました。そして、心身の苦しみを抱えて訪れる多くの人達に対して「エネルギーヒーリング」を施すことで、効果が上がるという現実と、更に、そのような人達が、「心とは何か」について考える機会を持ち、具体的に健康を保つ方法を知り、それを自ら実践することで、心の健康を取り戻すという実例に数多く立ち会ってまいりました。

    これまでヒーリングセンター爽において、安藤登美子が個人的に取り組んできた活動は、人々の心身の健康増進のために大変意義があり、今後、益々活発なものとしていく必要性があると考えます。そのためには、これまでと同様の個人的な活動から、多くの人達との協同活動に移行することが、必要不可欠であると考えました。そして、公益のために、積極的かつ恒久的に活動を推進していくためには、理念を共有し、善意と奉仕の精神を持って集う人達によって形成され、更に、事業報告や活動内容の広告等の義務があることにより、自ずと活動が引き締まり、社員の責任感が高まる、特定非営利活動法人格の取得が最善であると考えました。
    そして、2010年12月に特定非営利活動法人エネルギーヒーリング協会が設立されました。


  • 理事長挨拶
  • トーク&ヒーリング
  • ヒーリングデイ
  • ヒーラー養成講座
  • 出張ヒーリング
  • 参加者の声